« ガストカレンダー2012 | トップページ | ザ・キング・オブ・ファイターズ 13  Xbox360版 »

2011年12月 8日 (木)

死ねばいいのに  京極夏彦著   電子書籍版

衝撃的なタイトルの小説です。
京極先生は時代物の他に現代を舞台にした話もいろいろ書かれています。
本作もその現代物。

殺されてしまった女の知り合いだと名乗る青年が、関係者の元を訪ね女について
聞いて回るのですがそこから浮かび上がった女の姿とはーーという感じのお話。
「俺、馬鹿だから」といいながらも関係者にたいしての鋭い指摘には目を見張るものがあります。
そして関係者にあびせられる青年の決め言葉。

本作は、今まで読んだ京極作品と比べると大変読みやすくなっています。
青年の言葉などはモデルがいるのかと思うほど生き生きとしていて、作品
に没頭しました。

|

« ガストカレンダー2012 | トップページ | ザ・キング・オブ・ファイターズ 13  Xbox360版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/53436202

この記事へのトラックバック一覧です: 死ねばいいのに  京極夏彦著   電子書籍版:

« ガストカレンダー2012 | トップページ | ザ・キング・オブ・ファイターズ 13  Xbox360版 »