« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

PS3修理完了

先週修理に出したPS3がちょうど一週間経って戻ってきました。
BDやゲームディスクを入れても起動しない症状だったのだけれど、届いたPS3に早速ディスクを挿入してみたら無事に起動しました。
これで一安心。
どうやらディスクの読み取り部分がダメになっていたみたい。
そこの部品を交換したという報告書がついてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

涼宮ハルヒの憂鬱  エンドレスエイト

こないだWOWOWで録画しておいた涼宮ハルヒの憂鬱のエンドレスエイトのエピソードをようやく観終えました。

数年前に放送されていた時は引越しの事情でハルヒの新作エピソードは観られなくなってしまいました。
今回、ようやく観る機会ができたのです。
エンドレスエイトの部分は全8話であったことを事前に知っていたので普通に視聴したのだけど、リアルタイムで観ていた人はたまらんかっただろうなと…。
8話ってことは週一放送だからだいたい2ヶ月かけていたってことで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

偽物語 2012年1月テレビアニメ化

西尾維新さんの小説・偽物語のアニメ化が決定したようです。

http://www.nisemonogatari-anime.com/

原作の上下巻は読んだのですが、このお話がアニメになるのは本当に楽しみ。
映画となる傷物語にも期待です。

http://www.kizumonogatari-movie.com/

テレビと劇場版で宣伝などのミックス展開があるといいなぁ。

原作は偽物語まで読んだのですが、アニメの化物語は実はまだ見ていません。
そろそろ録画しておいたのを観るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

カイジ2~人生奪回ゲーム~

テレビでCMが流れてますね。
非常に楽しみにしている映画の一つです。
キャッチコピーがこれまたすごい「おかえり、クズの皆様。」
ちなみに前作のは「ようこそ、クズの皆様」…。

今回のカイジの敵は原作でもおなじみの一条。演じるのは伊勢谷友介さん。龍馬伝の高杉晋作役が大変かっこよかった人です。
公式ホームページのストーリー紹介を見てみると、前作にゆかりのある登場人物がけっこう出てくるのでそこが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月14日 (水)

NEWラブプラス 12月8日発売予定

3DS用ソフト・NEWラブプラスの発売日が12月8日に決まったそうです。
コナミスタイルでソフトを予約すると「3Dクリアファイル」と「ご当地ピンズ(ランダムで一個)」が先着特典としてつくとのこと。
他の店舗でも特典はつくと思うのでどこにしようか考え中です。

それはそうと、遊んでいたラブプラス+で7月下旬にある熱海旅行イベントをすっかり忘れてしまい、そのまま愛花の顔を見てません。
どんな対応をされるかが怖くてソフトを起動できない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

劇場版空の境界  第一章~第五章

夏にWOWOWで放送されたものをようやく観ました。
第五章は途中半分までですけど…。

観てて思ったのですけど、式が自室で着物のままベッドに寝そべり足をプラプラさせる場面がなんか可愛いというかドキドキしました。変ですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~

手塚先生の漫画作りにおける逸話はこれまでも多く取り上げられているけど、この本のエピソードは特に驚きの連続でした。
中でも、アメリカに旅行に行った手塚先生が原稿のコマ割と背景を国際電話で日本にいるアシスタントに指示する場面は圧巻。詳しい内容はぜひ本作を手にとって読んでいただきたいです。
漫画の神様も人間的な部分が大いにあるんだということを伝える本作ですが、漫画・アニメに対する熱意は人間離れしたもので、その熱意を紹介するエピソードは逸話を通り越して神話に匹敵するものではないかと個人的には思います。
「神様」ではなく、「人間」手塚治虫を描いた本作でありますが、あまりにも手塚先生の漫画・アニメに関するエピソードの壮絶さを見るにつけ結局はこの人は「漫画の神様」なのだと認めざるを得ないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »