« まんがタイムきらら 11月号 | トップページ | 第11回文学フリマ参加費送金完了 »

2010年10月12日 (火)

巷説百物語  京極夏彦著

かなりボリュームのあった文庫本ですが読み終わりました。
百鬼夜行シリーズに比べたらまだ薄い方ですが。
このお話、妖怪の紹介(絵付き)から始まります。
そして語られる不思議な事件。
それは人間の仕業かそれとも……という感じで進んでいく小説集です。
読んでいて妖怪の世界にどっぷりと浸かっていくなか、最後に驚く結末は読んでいて気持ちいいです。
京極先生はすごいですよ!

|

« まんがタイムきらら 11月号 | トップページ | 第11回文学フリマ参加費送金完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/49723801

この記事へのトラックバック一覧です: 巷説百物語  京極夏彦著:

« まんがタイムきらら 11月号 | トップページ | 第11回文学フリマ参加費送金完了 »