« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

メガゾーン23 青いガーランド

OVAが登場して間もない頃(1980年代)に話題になった「メガゾーン23」がゲーム化されるらしい。

http://www.compileheart.com/megazone/23.html

OVAのパート1、2は見たことがある。
少年時代、自分は「幻夢戦記レダ」のVHS版、友人は「メガゾーン23」VHD版を購入してお互いの家で見たことは今となってはいい思い出だ。
パート2は確か映画館で上映されているのを見に行ったと思う。

ゲームでの主人公はOVA版のパート1、2のヒロイン由唯の息子ヒロト。
彼は20歳なので、時代設定はパート1、2から約20年経過しているところか。

OVA版メガゾーン23はメカのアクションシーンが印象的で、ゲームもバリバリのアクションゲームなんだろうと思っていたが、コマンドバトル形式のようだ。アドベンチャー会話パートも用意されている。
アドベンチャー会話部分の画面を見ていると、なんかギャルゲーっぽい感じだ。
女性キャラクターがギャルゲーに出てきそうな感じにデザインされているせいもあるけど。

でも、まあ、面白そうなので興味を持ったのがいいが問題が1つある。
このゲーム、PS3で出るのだ……。これの為に購入ってのはさすがに厳しい。
PS2でも出せそうな画面なのになぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

神様のパズル  機本伸司著  角川春樹事務所

 第三回小松左京賞を受賞したSF小説。
 留年寸前の落ちこぼれ大学生である主人公は、ゼミの教授から穂瑞沙羅華(ほみず・さらか)をゼミに参加させるようにという命令を受けた。
 しかし飛び級で進学した天才少女穂瑞は現在不登校状態。そして、天才によくあるかなりクセの強い人物だった。
 なんとかゼミに呼び出したもののさらなる難題が主人公に降りかかる。
 ゼミのテーマに決まった「宇宙を作る事はできるか?」を賛成派として立証しなければならなくなったのだ。穂瑞と共に……。さらに就職活動においても散々苦労することに。

 モロ文系である自分には、物理関係の用語や法則がほとんど……いや全く理解できなかったが、それでも最後まで読めた。
「宇宙の作り方」っていう難題に挑む中にもリアルな大学生活が描写されていて、その部分で先へ読ませていく筆力があったからだ。
 ある意味、青春小説としても読むことが可能。
 表紙もライトノベル風で、SF小説入門書としてはおすすめできると思う。

 なんでも本書は映画化・ゲーム化が決定しており、そちらも楽しみだ。
 映画は実写なんかなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

必殺仕事人Ⅴ旋風編

 今度スペシャルドラマで必殺仕事人の新作が放送されるからか、テレビ朝日で午前10時半に「必殺仕事人Ⅴ旋風編」の再放送が始まっていた。
 で、録画したものを見た。
 一応本放送時にも見ていたはずなのだけれど、すっかり記憶にないので楽しんで見られた。
 しかし、途中で番組宣伝のテロップがでかでかと出たり、エンディングがカットされていたりと残念なことになっていた。
 テロップは仕方ないとしても、エンディングはカットして欲しくなかった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第23話 「パリの空の下で」

 パリでの話をすすめるにあたり、役者は揃ったというところか。
 このペースだと原作を全部描ききるんかな……。
 未だにオープニングおよびエンディングの絵は変わらないが、終わりまでこのままいくのだろうか。
 しかし、キャラデザは素晴らしいのに、作画があんまり良くない……。
 もったいないなぁ……。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

らき☆すた 第6話「夏の定番」

 毎回、他のアニメ・ゲームのパロディの再現度には舌を巻いているけど、今回のパロディには盛大に吹いた。
 他社の超人気漫画(車もの)をものの見事に再現しちゃっていたからだ。
 他に某シャンプーネタとか角川映画ネタ(最近リメイクもされたやつ)等があって、「こなた……お前いくつだよ……」と視聴していた方々はさぞツッコミを入れていたと思う。
 パロディをあつかったアニメでは銀魂といい勝負……いや、それを超えちゃっているかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

新宿で飲み会

 昨日は新宿で飲み会があった。
 いい店があるのとのことで、楽しみにしつつ店に向かったら『満席』……。
 平日の夜だから空いているだろうにと思ったけど、店員さんが言うには「ボーナスシーズンで客が多い」のだそうだ。
 ボーナスなどとは縁遠い生活をしているもんだから気がつかなかった。世間はそういう季節なのだ。
 仕方ないんで他の店に飛び込みで入る。
 幸い満席ではないようで、さらにかなり良い座敷に通される。
 食べ物がなかなか凝った店で大変満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

UCC COFFEE ミルク&コーヒー ヱヴァンゲリヲンプロジェクト

 昨日、UCCコーヒーのエヴァ缶が出荷されたらしい。 

 http://ucc-evacan.jp/pc/campaign.html

 で、コンビニを数件まわった見たけど、どこにもナシ……。
 まさか瞬殺!ってことはないと思うけど、プレゼントキャンペーンをしているから大量に買う人もいるんかなぁ。
 10年前に出たときは買わなかったけど、今回は記念に1本ずつ買ってみようかと。
 できればショップ99あたりで売っていてくれるとベストなんだがそれはないか。
 そういや、前回出た時は会社の後輩が全種類集めてたな……。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第22話「それぞれの旅立ち」

 しばらくはコゼットとジャン・ヴァルジャンの修道院生活メインで話を進めていくかと思ったけど、そういう風にならなくて残念。
 女の子がたくさん出てくるっていうレ・ミゼラブルでは貴重なとこなのに……。
 これ以降は「女の子がたくさん出る」なんて場面はなさそうだなあ。番組オリジナルエピソードで修道院の子らとコゼットが再会なんてのをやってくれるといいけれど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月17日 (日)

らき☆すた 第5話「名射手」

 途中までしか見ていなかった、らき☆すたをようやく視聴。
 相変わらず、わかる人にはわかる、わからない人には全くわからないネタ連発。そして、日常の素朴な疑問について考えたりと……ここら辺がこのアニメの味なんだろう。
 今回のエンディング曲もすごい。他社の超ヒット漫画の主題歌だってのに許可出ちゃうんだなぁ……。
 それとスタッフロールを見ていたら脚本担当が賀東招二で吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

電脳コイル

 NHK教育で午後に1~5話まで一挙再放送されていたので1~3話まで視聴。残りは録画したものを後で見る予定。

 見た感じは小学生によるマトリックスというところか。1話だけだと設定についていくのに大変だったけど、それ以降はすんなりと入り込めた。電脳世界を子供の生活(駄菓子屋やペット等)に置き換えているとこがなかなかユニーク。
 絵が気持ちいいほど動くなーと思っていたら監督やキャラクターデザインがエヴァンゲリオンに関わっていた人だと後でネットで調べて気づく。
 製作はマッドハウス。マッドハウスは最近作品よって作画に差が出てしまっているけれど、電脳コイルは今のところ良い。このまま良質の作画で行ってほしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ペプシ アイスキューカンバー

 話題になったりならかったりするペプシきゅうり味が100円ショップにあったので買ってみた。ここのところ飲むものといえば緑茶ばかりで、炭酸系ジュースはずいぶんと久しぶりだ。
 
 匂いがきつくて最初は抵抗はあったけど、炭酸が弱めでそこそこ飲みやすかった。
 肝心の味はどうかというと、確かにほんのりときゅうり風味。そして飲んだ後に口の中にその風味が残る。
 この風味は人によって好き嫌いが分かれると思う。自分はそんなに嫌いじゃない。甘い炭酸系ジュースを飲んだ後に残るベトベトに比べるとマシかなぁと。

 きゅうり嫌いの人にとっては匂いを嗅ぐだけでもイヤになると思う。昔、罰ゲームで青汁を飲ませるってあったけど、それに代わって使えそうな位だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

たきざくら コミケ72参加決定 8月19日(日) 東地区オ-08b

 昨日当選通知が届きました。
 8月19日参加で場所は東オ-08b。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 お隣になるサークルの皆様どうぞよろしくお願いします。
 どんなサークルさんとお隣になるかって何度参加しても緊張するものですな。
 どうか、どぉ~か、お手柔らかにっ。

 内容はFateの二次創作小説。
 「偽伝レ・ミゼラブル~少女イリヤ~」(イリヤ中心脱力系小説)
 「聖杯特捜隊セイバスター2」(セイバー、士郎中心脱力系小説)
 他に真面目なもの1本を予定しています。
 どれも読みきりなので、よろしければ立ち読みにだけでもいらしてください。

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »