« アイドルマスター XENOGLOSSIA 東海テレビでの放送中止 | トップページ | うまい棒なっとう味 »

2007年5月 2日 (水)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第16話「パリのゴルボー屋敷」

 1年に渡る長丁場なので、正直だれる回が必ずあるだろうと考えていた。
 特にジャン・ヴァルジャンがコゼットをテナルディエの元から救い出したあたりは物語的に一段落つくのでだれてもなんら不思議ではない。
 ところがどっこい全然面白い。
 コゼットの回想シーンで、悲惨な目にあう前のファンティーヌが出てくるくだりはずるい演出だと思ったけど、すごくいい。
 思えば、やつれる前のファンティーヌを見られたなんてずいぶん久しぶりのような気がする(OPでの姿をのぞいて)
 こんないい作品BSフジだけではもったいない。秋あたりからでもいいから地上波でやってくれないかなぁ……。
 ただし、作画はちょっとヤバめなところが残念。

>帰省
 土曜日から月曜日まで実家に帰っていた。
 家のきれそうな電球を交換したり墓参りに行った以外はゴロゴロしていた。
 夜、ビールを飲もうとしたら保存していたものが全部(8本ぐらい)賞味期限切れなのにはがっくり。
 期限は去年の2月だった……。もったいねー。
 ビールは自分以外飲む人がいないから仕方ないとして、チューブ入りわさびまでが賞味期限切れ(今年の4月初めまで)ってやばくないか? 

|

« アイドルマスター XENOGLOSSIA 東海テレビでの放送中止 | トップページ | うまい棒なっとう味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイドルマスター XENOGLOSSIA 東海テレビでの放送中止 | トップページ | うまい棒なっとう味 »