« 海の御先 文月晃 | トップページ | コミケ72受付確認ハガキ »

2007年4月 1日 (日)

ハヤテのごとく!第1話「運命は、英語で言うとデスティニー」

 オープニング曲がKOTOKOなところでいきなり吹いた。
 その後提供スポンサーを見ていたら「こちとら、ときメモファンドの借金のせいで首がまわらねえんだ」の台詞で問題を起こしてしまったというのに、コナミがスポンサーに入っていてさらに吹いた。
 問題の話が掲載された後サンデー本誌でお詫び文を載せたとこまでは憶えているが、それ以降に双方和解したのか? 
 日曜日朝10時という時間帯のせいか、本編は原作に比べるとかなりマイルドになっているようだ。
 パロディ面でいうと、ハヤテのごとく!のステーショナリーグッズのCMがもろガンダムネタを使っていてそちらの方がインパクトがあった。
 ナレーションは若本規夫さんで、相変わらずの若本節に聞いていてゾクゾクする。第1話のナレーションもいいけど、今度1回でいいからダンバイン時代のナレーション風に渋くやってくれないだろうか。

|

« 海の御先 文月晃 | トップページ | コミケ72受付確認ハガキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/14549105

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!第1話「運命は、英語で言うとデスティニー」 :

« 海の御先 文月晃 | トップページ | コミケ72受付確認ハガキ »