« らき☆すた 第1話 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア) 第2話 »

2007年4月10日 (火)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第13話、第14話

 先週BIGLOBEで見られなかったので、今週まとめて視聴。
 ようやく明るい展開が訪れて一安心。
 ジャン・ヴァルジャンとテナルディエの対決で、一旦コゼットを譲り渡したテナルディエがもっと金をふんだくろうとジャン・ヴァルジャンを銃で脅すシーンが見られると期待していたら、それがなかった。
 おかしいと思って原作を読み返したら、宿屋を出たジャン・ヴァルジャンとコゼットをテナルディエが追いかけるところは同じだが銃を持っていない。
 「銃を持ってくればよかった」と途中で気づくが、そのままジャン達に追いついてしまい、どうのこうので彼に渡されたのは1500フランとファンティーヌの書いた委託書だけ……という顛末だった。アニメでは1500フランを取りっぱぐれたけど原作ではしっかりもらっている(笑)
 銃で脅すくだりは、どうやら昔見た「世界昔ばなし」のエピソードがそのまま記憶に残ってしまったようだ。ちなみに銃で脅されたジャンはキレて銃身を素手で折り曲げてしまう。
 てっきり原作にあったエピソードだと大きな勘違いをしていた……。

 第1話以来ようやくコゼットがまともな服を着せてもらっていた。
 黒い喪服だけれど、なんとなくゴスロリチックだ。

|

« らき☆すた 第1話 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア) 第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/14643215

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 少女コゼット 第13話、第14話:

« らき☆すた 第1話 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA(ゼノグラシア) 第2話 »