« 秋葉原~池袋 | トップページ | 池袋~新宿 »

2007年1月30日 (火)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第4話「お母さんの手紙」

 シュシュの成長具合からすると、前回の話からかなり時間が過ぎたようだ。
 時間の流れ方が早かったり緩やかだったりと実に先が読みづらい。
 作画はやや崩れてきている印象を感じた。ただし、コゼットの絵だけが崩れないところがすごい。
 コゼットの母・ファンティーヌは働いている工場では周りの人から浮いている立場になっており、彼女の行く先が非常に不安である。
 一方のコゼットはテナルディエのおかみさんに虐げられている中、燃やされそうになった母親からの手紙を機転を利かして手に入れたり、その手紙を読むために字を勉強しようとしたりと意外にもたくましく成長している。
 頼りなげな母と悲惨な状況を精一杯生き抜く娘――なんだか対照的に描かれているような感じがした。

|

« 秋葉原~池袋 | トップページ | 池袋~新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/13723934

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 少女コゼット 第4話「お母さんの手紙」:

« 秋葉原~池袋 | トップページ | 池袋~新宿 »