« 銀魂 第31話「どうでもいい事に限ってなかなか忘れない」 | トップページ | 失敗の哲学  畑村洋太郎監修・著 日本実業出版社 »

2006年11月23日 (木)

銀魂 第32話「人生はベルトコンベアのように流れる」

 今日が最終回でなかったようでまずは一安心。近藤局長の扱いには不覚にも2回吹いてしまった。
 だけど、またもや不安要素が……今回のネタがよりにもよって任天堂だったからだ。
 銀魂で任天堂DS用ソフトを二本作っておいて、「頭をデリケートに扱ってやらないとすぐに飛ぶんだ。初期のファミコン並なんだぞ!」なんて台詞を出してきたのだ。でもまぁ、ギリギリセーフの部類に入ると思う。多分。
 しかし今回はそれだけでは終わらない。次回予告後のCパートで、銀魂の前番組にあたる「リトルアインシュタイン」のパロディをやってしまったのだ。「リトル~」は著作権に世界一うるさいディズニー製作のアニメで、いわばパロディで一番扱っちゃいけないネタだ。
 許可を取っているのならいいけれど、そうでなかったら大問題だと思う。夕方に時間移動してから面白くなってきているのだから、あんまり無茶しないでほしい。 

|

« 銀魂 第31話「どうでもいい事に限ってなかなか忘れない」 | トップページ | 失敗の哲学  畑村洋太郎監修・著 日本実業出版社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/12798742

この記事へのトラックバック一覧です: 銀魂 第32話「人生はベルトコンベアのように流れる」:

« 銀魂 第31話「どうでもいい事に限ってなかなか忘れない」 | トップページ | 失敗の哲学  畑村洋太郎監修・著 日本実業出版社 »