« ドラマ版地獄少女 第1話 ひび割れた時間 | トップページ | NHK「あの歌がきこえる」の漫画ドラマを竹本泉が担当 »

2006年11月 7日 (火)

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット

 かつてフジテレビで放送されていた世界名作劇場が来年1月復活するらしい。
    http://www.nippon-animation.co.jp/lesmise/

 ただし、今回の放映はBSフジ。地上波でやってくれないのが残念で仕方ない。
 ホームページをチェックしてみると、「これってどこかの萌えアニメのキャラ?」というぐらいコゼットが異様に可愛い。それとどこかで見たことある絵だなぁと思ったら、キャラデザが渡辺はじめだった。カレイドスターのキャラデザを担当していた人だ。
 これまでのシリーズで(女性に受けた「ロミオの青い空」は別とすれば)一番同人誌受けしそうな絵であろう。来年の夏コミでは本を出すサークルがありそうな気がする。
 監督は桜井弘明(「デジキャラット」「魁!!クロマティ高校」監督)、脚本・シリーズ構成は金春智子。この二人は「ななか6/17」でも一緒に仕事をしていた。
 キャラ絵も監督・脚本も良いスタッフなのでかなり期待できる作品だと思う。
 さらにOP、EDの曲を斉藤由貴が歌う。彼女は確かミュージカルのレ・ミゼラブルに出ていたと記憶している。そのつながりで今回歌を担当したのかもしれない。
 
 BIGLOBEでも配信されるようだが有料なのか無料なのか不明。無料で見られればいいのだけれど。  

|

« ドラマ版地獄少女 第1話 ひび割れた時間 | トップページ | NHK「あの歌がきこえる」の漫画ドラマを竹本泉が担当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/12598800

この記事へのトラックバック一覧です: 世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット:

» 昔話 [一寸法師]
民話 [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 14時21分

« ドラマ版地獄少女 第1話 ひび割れた時間 | トップページ | NHK「あの歌がきこえる」の漫画ドラマを竹本泉が担当 »