« コミケ71  12月31日(日)スペース 東地区 ル37a   | トップページ | 水樹奈々HEY!HEY!HEY!に出演 »

2006年11月26日 (日)

ドラマ版地獄少女 第4話「逢魔の砌」

 番組中サブタイトルが出た時、「逢魔の石切」に見えたが「石切」ではなく「砌(みぎり)」だったと番組HPを見た後に気づいた。
 今回はアニメ版ではお馴染みの柴田親子が登場。
 最初つぐみを見た時、容姿が中学生っぽいのでアニメ版設定の小学生から中学生へ変更したのかと思ったが、どうやらアニメと同じ小学生らしい(学年は不明だが)。大人びた顔なので小学生には見えない。それと、父親の一を「はじめちゃん」と呼ばないのはちょっと残念。 
 依頼者役の青年はなかなかいい演技だったけど、その一方ターゲットの代議士はなんだか時代劇に出てきそうな悪代官のような言い回しで少し気になった。代議士の部下だか秘書もやけにオーバーな口調で違和感が……。
 柴田一と依頼者のかかわりに時間を割いたためか、今回のお仕置きシーン及び閻魔あいの台詞「いっぺん、死んでみる?」がカットされてしまったのは寂しかった。

|

« コミケ71  12月31日(日)スペース 東地区 ル37a   | トップページ | 水樹奈々HEY!HEY!HEY!に出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/12837655

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ版地獄少女 第4話「逢魔の砌」:

« コミケ71  12月31日(日)スペース 東地区 ル37a   | トップページ | 水樹奈々HEY!HEY!HEY!に出演 »