« スーパーロボット大戦OG 第1話「鋼鉄の亡霊」 | トップページ | 009-1 第1話 »

2006年10月10日 (火)

コードギアス 第1話「魔神が生まれた日」

 「プラネテス」、「ガン×ソード」の谷本悟朗監督の新作。
 キャラクター原案はCLAMP、キャラクターデザインは木村貴宏、ナイトメア(メカ)デザインは安田朗、シリーズ構成は大河内一桜、第1話の作画監督は千羽由利子…と凄まじいまでの豪華スタッフだ。そして音楽はを手がけるのは谷口作品にはなくてはならない人、中川幸太郎。
 舞台は、超大国ブリタニア帝国に占領されてエリア11という名に変わってしまった日本。
 少年少女数百人が住む宇宙船の中(無限のリヴァイアス)や天変地異により新しく誕生した土地(スクライド)と、谷口作品の描く舞台は独特だと思う。
 1話めからしてハードな描写が多い。それだけ占領されてしまった日本の悲惨な状況が伝わってくる。最初からこうだから、かなり重い話になりそうな気がする。とは言うものの、秋の新番組で一番期待している作品だ。今後どうなるかが非常に気になる。
 TBSでの放映なので、どうせなら土曜日の6時で1年間やってほしかったなんて言うと贅沢? 

|

« スーパーロボット大戦OG 第1話「鋼鉄の亡霊」 | トップページ | 009-1 第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/12325472

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 第1話「魔神が生まれた日」:

« スーパーロボット大戦OG 第1話「鋼鉄の亡霊」 | トップページ | 009-1 第1話 »