« 四年ぶりの電話 | トップページ | ガンプラEXPO 限定商品 »

2006年9月10日 (日)

レモンエンジェルプロジェクト 第13話 NEVER GIVE UP(最終回)

 Gyaoでレモンエンジェルプロジェクトの最終回が放送された。
 12話までみたところ、次回でちゃんと話が終わるかどうか疑問に思い1時間スペシャルになるんじゃないかと馬鹿な予想をしたがそんなことはなく最終話も30分だった。続きはOVAでっていうこともない。
 1~5話までのオーディション編は作画やしほの涼の演技、ベタな演出等様々な問題が目立った本作だけど、その後は良い方向に化けて、最終話は綺麗にまとまっていた。
 作品を見る前は、最近よくある女の子が数多く出てくるだけの萌えアニメだとイメージしていたが実際は全く違っていた。絵柄もどちらかというと少女漫画タッチ(特に男性キャラの描き方はモロ少女漫画)だし、アイドルを目指す女の子の話であるのでどちらかというと女性向けのアニメな気がする。テレビ東京の夕方の時間帯に放送していてもおかしくないくらいだ。
 アイドル物として王道な作りになっていて、そのジャンルでいうなら成功としたといってもいいかもしれない。商業的には苦戦しているかもしれないけど。
 問題だったしほの涼の演技も最終話では嘘のようにうまくなっていた。その変わりようは話の序盤にわざとぎこちなく演じさせているのではないかと疑ったほどだ。
 最終話で唯一残念だったところは作画が安定しなかったところだ。特に第二期レモンエンジェルより第一期のライブシーンの方が作画が良いのは残念だった。もう一つはエンディングのクレジットがいきなりあの映像になったのは少し興ざめだった。(ネタバレの為、ここは割愛)あれを使うなら通常通りのエンディングにしてほしかった。

|

« 四年ぶりの電話 | トップページ | ガンプラEXPO 限定商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/11884617

この記事へのトラックバック一覧です: レモンエンジェルプロジェクト 第13話 NEVER GIVE UP(最終回):

» 最終回はバイラルCM☆ [世界おもしろCMランキング]
R25でも取り上げられた、巷でうわさのバイラルCM。あなたのツボにハマるおもしろCMがきっとみつかりますよ☆ ※音が出ますのでご注意ください。 ※ちょっと過激なCMもありますので、お子様の閲覧には十分ご注意ください。 [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 19時06分

« 四年ぶりの電話 | トップページ | ガンプラEXPO 限定商品 »