« レモンエンジェルプロジェクト9~10話 | トップページ | 銀魂 第22話 結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ »

2006年9月 4日 (月)

レモンエンジェルプロジェクト11~12話

 最近テレビより、Gyaoやヤフーのネット配信のものばかり見ている。

>第11話「背徳のシナリオ」
 今回作画が良い感じ。
 今まで影で動いた氷室慎也や工藤の企てが明らかな形として現れ、それに困惑する智達。デビュー前から次から次へとトラブルが起きているが、今回のトラブルもやっかいだ。
 みるの出番も多くて嬉しい。1話から5話まであまりにも出番がなかったからバランスをとって後半は出番を多くしてくれたのだろうか。
 それから作品中に出てきた第1期レモンエンジェルの衣装がとてつもなくエロかった。これ第2期メンバーで着てくれないものか。

>第12話「ミカヅキ」
 今回も作画は大丈夫だった。話の流れも気になるけど、作画の出来もアニメで重要なところだし。
 作品の批判の対象の1つであるしほの涼の演技も、始めに比べると格段に演技が成長していて、見ていて全く気にならない。
 次の最終回の話でちゃんと話がまとまるのかと不安になるほど、智をはじめメンバー達がやばい状況になっている。小暮プロデューサーなんかは無精ひげまで生やしちゃっていた。
 そんな中、途中でオーディションをリタイヤした冬美の幼馴染み春香が非常に美味しい役で現れた。春香をただの憎まれ役で終わらせなかったところに製作スタッフの粋を感じた。
 思うのだが、春香は早夜が元所属していた芸能事務所・オフィーリアに入るとすごい活躍をするのではないだろうか。オフィーリアのヤクザ社長とどうのこうの言い争いながらもグラビアアイドルとして良い仕事をすると思う。ジャニー喜多川さん風に言えば「YOU! オフィーリアに入っちゃなよ!」だ。
 このあといよいよ最終回だが、尺はちゃんと足りるのだろうか。最終回「1時間スペシャル」とかじゃないだろうし……

|

« レモンエンジェルプロジェクト9~10話 | トップページ | 銀魂 第22話 結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/11820517

この記事へのトラックバック一覧です: レモンエンジェルプロジェクト11~12話:

« レモンエンジェルプロジェクト9~10話 | トップページ | 銀魂 第22話 結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ »