« デトロイト・メタル・シテイ 若杉公徳・白泉社 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 »

2006年6月 4日 (日)

ガイキング 第25話「地獄に堕ちたクルーども! アイドルは君だ!!」

 録画だけしておいてしばらく見てなかったガイキングだったが、先週と今週はリアルタイムで見れる機会にあったので鑑賞した。 
 ガイキングっていつからギャグアニメになったんだ?と思った。
 先週の内容は、度重なる戦闘でリミテーションシンドロームという集団幻覚症状(ピンクのカバが幻覚として出てくる)に陥いった大空魔竜のクルー。症状を治すためにキャプテン・ガリスは気分転換もかねてアイドルコンテストを開催する――
 そして今週はコンテスト優勝者が決定するという話だ。
 候補者にルル、ピュリア、シズカ、厨房にいる娘(名前忘れた)がいるのはわかるが、そこにローサ副長がノリノリで立候補してくる。なんでも副長の子供の時の夢は「アイドルになること」だったとのこと。先週の回で副長はアイドル衣装でコンテストに臨んだが、「若さ」で不利と見たのか今回は演歌歌手に鞍替えして最終審査に挑む。
 これから見る人がいるかもしれないので後の展開の説明は省くが、とにかく開いた口が塞がらなかった。といってもとどのつまり面白かった。作画もメカ作画監督が大張正己でキャラ作画にも異様に力が入っていた。
 そして、脚本は井上俊樹。ここまで正統派ロボットアニメ・ガイキングをギャグ路線(こういう展開は前回と今回だけだろうけど)にしちゃったのはあんたの仕業か…この人は仮面ライダーもそうだけどいきなりギャグが多い話をポンと書くことがある。面白かったからいいけど。  

|

« デトロイト・メタル・シテイ 若杉公徳・白泉社 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/10443034

この記事へのトラックバック一覧です: ガイキング 第25話「地獄に堕ちたクルーども! アイドルは君だ!!」 :

« デトロイト・メタル・シテイ 若杉公徳・白泉社 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話 »