« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 | トップページ | ガンプラ製作は脳が鍛えられる »

2006年5月23日 (火)

銀魂 第8話

 やりたい放題の作品だが、今回もやってくれた。放送スタートからAパートの終わりまでの流れはすごすぎる。さらにEDの後のエピソードも油断は出来ない。
 ブリーチが始まる寸前まで放映しているので録画の時間を調整しないとな…と思った。録画内容を確認したら今日の話は最後まで録れていなかった…
 ゴールデンタイムだというのに毎回下品な言葉や描写満載の銀魂だけど、夕方の各局のニュースもかなりきつい場面を取り上げることがある。
 「片付けられない人」の部屋やゴミ屋敷特集で堂々と腐った食べ物を映すし、街に集まる鳥による糞被害特集でも糞で汚れた道路などを映す。医療の話では患者の内臓が見える手術シーンを映すこともあった。
 これにはテレビをお客のために見せている食堂やラーメン屋さんは困るんじゃないかと思う。
 人が不快に思う映像の扱いの規制って、よほど残酷なものでなければ緩いように感じる。昼時に介護用おむつのCMを流すこともあるし。(介護用おむつが必要な人には大切な商品であることは理解しているが)

 下品で思い出したのだが、お妙役の雪野五月は下ネタが大嫌いと聞いたことがある。そんな人がよく銀魂に出てくれたなと思う。毎回人前で言いにくい言葉を堂々と言う釘宮理恵の役者根性にも頭が下がる。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 | トップページ | ガンプラ製作は脳が鍛えられる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/10215362

この記事へのトラックバック一覧です: 銀魂 第8話:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 | トップページ | ガンプラ製作は脳が鍛えられる »