« 人生再生ロマンスペシャル2 もう一度抱きしめたい | トップページ | 金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 角川書店 »

2006年5月 1日 (月)

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話

 第5話は第3話ラスト直後から話が始まる。
 これでようやく涼宮ハルヒの憂鬱がどんな世界の話であるかがわかった。
 奇想天外な設定が筒井康隆や眉村卓のジュブナイル小説を彷彿とさせると思うのは穿った見方だろうか?
 眉村卓のジュブナイル小説に出てくるSF設定に筒井康隆の小説のハチャメチャさを付け足したような、そんな印象を第5話まで見て思った。
 キョンが部室に入るたびにみくるちゃんの着替えに出くわす場面が何度かあったけど、着替える前にドアに鍵をかけとけばいいのにというツッコミは無粋か?
 それから毎回毎回視聴者を飽きさせない画面作りには感心する。序盤の長門のシーンは面白かった。

|

« 人生再生ロマンスペシャル2 もう一度抱きしめたい | トップページ | 金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 角川書店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9854451

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱 第5話:

« 人生再生ロマンスペシャル2 もう一度抱きしめたい | トップページ | 金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲 角川書店 »