« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 | トップページ | 飲み会 »

2006年5月18日 (木)

ゼーガペイン 1~4話

 以前から気になっていた「ゼーガペイン」を4話まで見た。
 監督は下田正美。今まで「藍より青し」、「魔法遣いに大切なこと」を手がけており、好きな監督の1人だ。 
 「ガンダムシードデスティニー」でも絵コンテを担当したことがあり、その回は異様に面白かった記憶がある。
 
 まとめた見た感想は「とにかく謎が多すぎる」の一言に尽きる。
 多分これから徐々に明らかになっていくとは思うが1話でも見逃すと話についていけなさそうな作品だ。
 OP曲(新居昭乃)とED曲が大変良い。今期のアニメの中で一番好きかもしれない。そして、劇中のBGMも耳に心地よかった。
 水の中から異世界へ~というくだりは「今日からマ王」、「アークエとガッチンポー てんこもり」を彷彿とさせる。(すみません、無理やりこじつけてみました)
 学園もの+異世界+ロボットという組み合わせは今まで馴染みがなかったので見ていて新鮮だった。自分で作品の様々な謎解きをしてみるのも面白い。
 主人公「ソゴル・キョウ」の名前を聞いて、ある小説の登場人物を思い出した。その小説の内容から異世界の正体やキョウが実は何者であるか等想像できたけど、「その小説を知っている」視聴者に対してわざと予想ミスをさせるように仕向けているかも…とあらぬ疑いを持ってみたりもした。
 でも、2話の時計を使った演出を見ているともしかして…なんて思う。
 キャラクターではミサキ・シズノが格好いい。川澄綾子が声を担当していた事を1話のEDを見るまで気づかなかった。一昔前なら、川澄綾子はカミナギ・リョーコの方を演じていたんだろうなと思った。今ではもう可愛い女の子役からお姉さんキャラまでと役の幅が広がっている。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 | トップページ | 飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/10148109

この記事へのトラックバック一覧です: ゼーガペイン 1~4話:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 | トップページ | 飲み会 »