« 吉永さん家のガーゴイル 第2話 | トップページ | 夢使い 第1話 »

2006年4月15日 (土)

SAMURAI 7

以前から気になっていた作品がようやく地上波で放映スタートしたので
毎週見ている。

原作は言わずと知れた日本映画、黒澤明監督の「七人の侍」で、SAMURAI7はそのままアニメ化をしたのではなく、SF冒険活劇として大胆なアレンジがされている。

通常のテレビアニメに比べて多くの制作費がかけられているので映像は綺麗であった。さらにSFアニメなのに、音楽は時代劇調にしてありそこは実に魅力的だ。
SFとはいっても作品世界には「侍」が存在し、彼らの武器は刀だ。なので、時代劇風BGMがアクションシーンとマッチしている。ただし、SMURAI7の場合はドラマの時代劇と比べると迫力がありすぎるのだが…(刀で戦艦を真っ二つにするし)

作品自体、充分楽しめるが、元となった映画を観ているとさらに楽しめると思う。
映画前半の名セリフである村長の「やるべし」はアニメ版に負けないくらい迫力がある。
それと、SAMURAI7において多くの人々が集まる町のシーンのカット割りが映画と似ている。
たぶん映画をかなり意識して作ったのではないだろうか。時代劇からSFものへと大胆に脚色しているといっても原作にけっこう配慮しているような気がした。

それから、映画版では菊千代役の三船敏郎と農民役の左ト全のやり取りが好きだった。さらに左ト全は他のシーンでも存在感がすごい。
1,2話しか見てないので勝手な憶測だけど、SAMURAI7で左ト全にあたるキャラはコマチなのだろうか?

|

« 吉永さん家のガーゴイル 第2話 | トップページ | 夢使い 第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9607819

この記事へのトラックバック一覧です: SAMURAI 7:

« 吉永さん家のガーゴイル 第2話 | トップページ | 夢使い 第1話 »