« 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 | トップページ | 不幸中の幸い »

2006年4月26日 (水)

 今日ガムを噛んでいたら詰め物が取れてしまった。
 仕方がないので明日は歯医者へ行くことにする。

>ビデオ整理
 テープの整理をしていたら、昔録画した「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」と「お伽草子」が出てきたので鑑賞。
 どちらも去年のはじめに録画したものでCMが少し懐かしい。
 お伽草子は平安編と東京編の二部構成になっており、1~13話は平安時代の話で14話以降の舞台は現代の東京に移る。
 第1部と第2部は時代が違うだけではなく、話の作り方にも工夫がされている。ゲームに例えるなら平安編はRPG、東京編はアドベンチャーゲームのようなイメージだ。
 過去と現代がリンクした物語の場合、1つのストーリーの中に過去と現代のエピソードを混ぜて展開していくこともあるが、お伽草子のようにきっちりと分ける方が話が理解しやすい。
 

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 | トップページ | 不幸中の幸い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9781909

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 | トップページ | 不幸中の幸い »