« 舞-乙HiME 20~23話 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 »

2006年4月23日 (日)

吉宗 第3話

 キャラクターと世界観からいって普通のギャグアニメを作ればいいのに佐藤博暉の手にかかるとそうはならない。
 せっかく与えた鞠をチビ姫はどうして毎日失くしてくるのか? 吉宗はその理由を探り、爺、奥方、姫にチビ姫の行動の真実を聞かせる。ちょっとした推理ドラマ風で、吉宗がチビ姫の真実を延々と語る様子は「KEY THE METAL IDOL」の後半の謎解きエピソードを彷彿とさせる。
 ギャグアニメなのに背景が丁寧で、鞠に至ってはCGが用いられている。
 ここの製作スタッフには他のアニメを作ってほしかったとつくづく思う。  

>月例会
 昨日は秋葉原で月例会があった。
 待ち合わせのゲーセンに「ドルアーガオンライン」が入荷されていた。
 ゲーム機周辺にはかなりの人で、プレイは無理でもせめて小冊子でももらおうかと思ったが、すでにない様子だ。
 ラジオ会館のコトブキヤでトイズプランニングから出た「スーパーブラックジャック・Rio」のフィギュアの実物を確認する。
 出来は良いが値段が高めなので買うまでには至らなかった。
 その後1階へ降り、ラジオ会館を出ようとするところで旗を持った添乗員と観光客に出くわした。アキバもすっかり観光名所となってしまったようだ。道を歩いていてもオタクではない一般人の姿が多く見られる。
 その後は池袋のカラオケ店へ向かう。
 歌は歌わずひたすら雑談。今期のアニメについてやその他いろいろ話した。
 そのうち、隣の部屋からはKOTOKOの歌や巫女みこナースが聞こえてきた。普段自分が歌う歌のジャンルとけっこうかぶっているので、顔は見えないものの妙に親近感がわいた。

|

« 舞-乙HiME 20~23話 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9731516

この記事へのトラックバック一覧です: 吉宗 第3話:

» 世界中のフィギュアが大集合!! [ALL OF THE フィギュア]
アニメ・スポーツ・ミリタリー・フィギュア付きDVD・関連書籍なども・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 15時58分

« 舞-乙HiME 20~23話 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第4話 »