« 迷惑メール | トップページ | 5時間の命 »

2006年3月15日 (水)

マジカノ第11話「聖なる夜ってマジですか」

今日はマジカノ第11話「聖なる夜ってマジですか」を見た。
今回は描写がやけに丁寧だったような気がする。
膝に怪我を負ったあゆみが後日ちゃんと膝に絆創膏を貼っていたり、
寒空の下にいるあゆみと春夫の口から漏れる白い息が表現されていたり、
あゆみの乗る箒から春夫が落ちてしばらくした後に春夫の右腕に包帯が巻かれていたりと。
普段ならマジカノの登場人物は怪我をしたって次の場面ではケロリとしていそうなのに、今回こんな描写があったのはクリスマスにちなんだ恋愛というややシリアスな話だったせいなのだろうか。

そして、エンディングのスタッフロールを見ていると絵コンテにこだま謙司がクレジットされていた。
どこかで聞き覚えのある名前だと思ったらシティハンターや名探偵コナン(テレビシリーズ・映画版)の監督をされていた方だった。
経歴を見ると30年以上もアニメ業界に携わっている大ベテランであることに驚く。
(一番古い経歴はテレビ版巨人の星の作画担当だった)
描写が丁寧な理由もこの辺にあったのかもしれない。

|

« 迷惑メール | トップページ | 5時間の命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9135270

この記事へのトラックバック一覧です: マジカノ第11話「聖なる夜ってマジですか」:

« 迷惑メール | トップページ | 5時間の命 »