« 舞乙HiME | トップページ | もしも私が、そこにいるならば 片山恭一著 »

2006年3月24日 (金)

任天堂次世代ゲーム機「レボリューション」

任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」にセガとハドソンが
メガドライブ、PCエンジンで発売したゲームソフトを提供するそうだ。
メガドライブは持っていなかったのでそちらのソフトは知らないが、
PCエンジンの方は「PCエンジンデュオR」あたりまでユーザーとして遊んでいた。
ハドソンは「天外魔境2」をはじめ、色々と良作を出しているので、わざわざPCエンジン本体を押入れから引っ張り出さずとも「レボリューション」で昔の作品が遊べるのは良い。
学生の頃、スーパーファミコンとメガドライブとPCエンジンが1つの機械で遊べればいいのにと妄想していたが、ようやくその夢が叶いそうだ。
かなり年月が過ぎているのだけれど。

|

« 舞乙HiME | トップページ | もしも私が、そこにいるならば 片山恭一著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/9243024

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂次世代ゲーム機「レボリューション」:

« 舞乙HiME | トップページ | もしも私が、そこにいるならば 片山恭一著 »