« 堺正章版西遊記  | トップページ | 新・風のロンド »

2006年1月22日 (日)

バカヤロー!

今朝、外を見ると、雪はおおかたとけてしまっていた。
やろうと思っていた雪見酒は中止となった。残念。

今日のブログのタイトルは読んでいる方や誰かに言っているわけではない、映画である。
現在、シリーズ5作がヤフーでネット公開されていて懐かしいなと思った。
普段は大人しかったり気弱な人が、切羽詰った状態に陥り最後に
「バカヤロー!」と叫ぶオムニバス映画で、見ているとすっきりとする。

「バカヤロー!」シリーズは1999年にドラマ化もされていて、その中の1つ「ユーモアって何だ」では渡辺謙が主演している。
経理課(だったと思う)一筋の真面目サラリーマンが、営業に転属されて取引先の接待がうまくいかず悩むという話だ。
悩んだ渡辺謙は、街でストリートライブをしていたお笑い芸人(テツandトモ)に笑いの秘訣を教わる。
そして、接待の日、渡辺謙はジャージ姿でテツandトモのネタ「なんでだろう」を披露する。
しかし、渡辺のネタは「会社の接待で認めてもらえる領収書と、認めてもらえない領収書があるのはなんでだろう」と微妙なネタを披露して接待相手を怒らせてしまう。
その後いろいろあって、渡辺謙も「バカヤロー」と言うのだが、シリーズの中では異色の言い方で、ちょっと感動的なラストに仕上がっている。
渡辺謙がハリウッドスターになった今となっては、ジャージ姿で「なんでだろう」をしたシーンはお宝映像かもしれない。

他に「バカヤロー!」シリーズでは、1作目の小林薫が英語で「バカヤロー!」というシーンが好きだ。

|

« 堺正章版西遊記  | トップページ | 新・風のロンド »

コメント

「渡辺謙のなんでだろう」は、テツ&トモのネタより数倍面白かった。

投稿: シン | 2016年4月29日 (金) 21時45分

コメントありがとうございます。
ドラマ版をご存じの方がおられて嬉しいです。
渡辺謙のなんでだろうはインパクトがありましたねぇ。
DVDであったらまた観たいけど、映画版でさえDVD化されてないようです。

投稿: 北尾一良 | 2016年4月30日 (土) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/8285885

この記事へのトラックバック一覧です: バカヤロー!:

« 堺正章版西遊記  | トップページ | 新・風のロンド »