« 犬神家の一族 リメイク | トップページ | TVドラマ版 ねらわれた学園 »

2006年1月31日 (火)

戦国自衛隊・関ヶ原の戦い・第一部

今日はドラマ「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い・第一部」を見た。
出ている俳優がNHKの大河ドラマに出ていた人ばかりでなんとも
いえない奇妙な感じだった。
NHKでは豊臣秀吉を演じた竹中直人が、石田光成役だったのだが
どうしても秀吉のイメージが抜けない。
ちなみに竹中直人主演の「秀吉」は好きな大河ドラマの一つだ。

徳川側の足軽の鎧が映画「天と地と」の鎧とデザインがそっくりだったが
たまたま似たデザインだったのだろうか。もしくは使い回しなのか…

今週と来週にわたって放送されるドラマなので、派手なシーンは次週に回されるかと
思ったが、後半派手なシーンがあり、それにつられてとうとう最後まで見てしまった。
来週の第二部も見てみようと思う。

|

« 犬神家の一族 リメイク | トップページ | TVドラマ版 ねらわれた学園 »

コメント

 お邪魔します。TBさせていただきました。

 徳川軍の鎧の件ですが、一つ考えられるのが、あれは井伊の赤備えではないでしょうか。

 「天と地と」は、川中島の戦いが舞台だったと思いますが、武田方の武将飯富兵部の軍は、皆赤い鎧兜を身にまとった赤備えの軍として当時恐れられていて、武田家の滅亡後、家康が武田の旧臣を家臣団に組み込んだ際、井伊直政が赤備えを引き継いだのです。

 「天と地と」と今回の徳川軍の鎧に共通点を見出すとすればそんなところではないかと思いますがいかがでしょう。

投稿: folksongs | 2006年2月 1日 (水) 01時30分

>うぞきあ様
TBありがとうございます。
津川雅彦は大河ドラマでも家康をやって
いたんですよね。
千葉真一版の映画は見たのですが、原作はまだ読んでいません。
うぞきあさんのお話によると面白そうなので今度読んでみます。

>folksongs様
TBありがとうございます。
なるほど鎧が似ているのにはそのような理由
があったのか。お詳しいですね。
「天と地と」と「戦国自衛隊」はどちらも角川書店が絡んでいるので使い回しかなと思い込んでいました…

投稿: 北尾あかぬ | 2006年2月 1日 (水) 22時20分

コメントありがとうございました。
竹中直人の秀吉・・・。成程、そうでした。
私としては、石田三成は、やはり江守徹ですかね。

投稿: うぞきあ | 2006年2月 2日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/8441801

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国自衛隊・関ヶ原の戦い・第一部:

» 戦国自衛隊 関ケ原の戦い [うぞきあ の場]
日テレは、俺たちに何を考えさせようとしているのか(爆)。 何故、いま“戦国自衛隊”なのか? 昨年の福井版が大コケしたからか? 何故、関ケ原の戦いなのか? 福井版と同じく、製作・日テレのリベンジか?? ま、どうでもいいけど。 ○徳川家康   津川雅彦が演じる家康は、“葵 徳川三代”以来。   松村邦広のおかげで、家康=津川のイメージが強烈だ。   これをやりたかった�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 00時32分

» 戦国自衛隊関ヶ原の戦い・第1部 [ザクとは違うのよね]
 2週に分けて放送される「戦国自衛隊関ヶ原の戦い」の今日は第1部。いやあ、完全に想定外の内容。{/kaeru_yodare1/}ここまで滅茶苦茶にしちゃっていいのってくらい。「歴史は俺達に何をさせようとしているのか?」っていうより、「ドラマ製作者は視聴者に何を見せようとしているのか?」  長尾景虎と遭遇して天下統一をしていく原作とは違い、今回は戦後時代の末期、関ヶ原の戦いの直前にタイムスリップ。時間だけでなく、富士山麓か�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 01時11分

» ・「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」 第1部(1/31) [たまちゃんのてーげー日記]
日本テレビ系で「DRAMA COMPLEX」の時間帯に、「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」(第1部「さらば友よ」1月31日、第2部「愛する者のために」2月7日。午後9時)が、2006年1月31日(火)に放送されました。※日本テレビ「戦国自衛隊」公式HP&nbs...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 2日 (木) 16時54分

« 犬神家の一族 リメイク | トップページ | TVドラマ版 ねらわれた学園 »