« 来訪者 | トップページ | ちびまるこちゃんドラマ化 »

2006年1月 9日 (月)

鉄道員(ぽっぽや)

今日はテレビで鉄道員(ぽっぽや)が放送されていた。
大雪につつまれた北海道の風景が美しかった。
主演は高倉健。この方は、どの映画でもそうだが、画面に出るだけで本当に絵になる(このような陳腐な言葉でしか表現できないのはなんだが…)
ストーリーは、ロバート・ネイサンの「ジェニーの肖像」とほぼ同じだが、健さんを見ていたらそんなことはどうでもよくなってきた。
その後はフジテレビのスペシャルドラマ「トゥルーラブ」を見る。
ヒロインの本当の父親役で庵野秀明監督が出演していた。
セリフはほとんどないが、長身に彫りの深い顔という独特の風貌を持つ監督は異様に存在感があった。
この間は日産のCMに出ていたし、このまま役者としてやっていけるんじゃないだろうか。

|

« 来訪者 | トップページ | ちびまるこちゃんドラマ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/8082408

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道員(ぽっぽや):

« 来訪者 | トップページ | ちびまるこちゃんドラマ化 »