« モン・スール | トップページ | 来訪者 »

2006年1月 7日 (土)

Fateアニメ化

昨夜はワインを1本分飲み干してしまった。
二日酔いになるかと思ったが、朝起きると頭が異様にすっきりとして調子が良い。
缶ビール数本で頭が痛くなることもあったのに珍しいことだ。

そんなふうにしてワインをがぶがぶ飲みながらしていたのは、テレビで放送された「Fate」を見たこと。
これからご覧になる人もいると思うから詳しい内容にはふれない。
第1話を見た限りではかなりいい感じだった。
キャラクターデザインは原作ゲームの絵に近い感じで、川井憲次の音楽も良い。
自分としては、男性キャラ達の声がみなかっこ良いのが嬉しい。
中でもアーチャーが諏訪部順一、言峰綺礼が中田穣治なのはいいキャスティングだと思う。
Fateの男性キャラの中でのお気に入り・アーチャーが、アニメでもクールに描かれていて、諏訪部さんいい仕事をしていると言った感じだ。
さらに中田穣治の渋い声はこの作品でも健在で、これで若本規夫がキャストに入っていれば渋い声のダブル役満で、悶絶しながらの鑑賞確定なのだが、そこまでぜいたくは言うまい。
若本規夫成分はOVA「ヘルシング」で補給することにする。
実は自分、渋い声にとても弱い。

|

« モン・スール | トップページ | 来訪者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159982/8050688

この記事へのトラックバック一覧です: Fateアニメ化:

« モン・スール | トップページ | 来訪者 »